noteを趣味ブログとして始める方法・使い方

note って趣味ブログとしてどうなの?

そんな疑問に答えます。

ズバリ、noteは趣味ブログに強くオススメできるサービスです。

このページでは

  • noteの基礎知識
  • noteの始め方
  • オススメなnoteの使い方

などを解説しています

本記事は「稼がない」noteをする方法の記事ですのでご注意ください

目次

note の基礎知識

まずは、

  • noteって何なのか?
  • メリットは?デメリットは?

といった、noteを始める際におさえておきたい基礎知識を確認していきましょう。

noteとは?

note とは、文章の投稿をメインとした、メディアプラットフォームです。

ブログとtwitterの中間というイメージです。

  • twitterと違い、
    • 文字制限はありません
  • ブログと違い、
    • 簡単に見つけてもらえます
    • 「いいね」してもらえます

note のメリット・デメリット

noteは趣味ブログとして優秀であり、デメリットは限定的です。

具体的なメリット・デメリットは次の通り。

note のメリット
  • 簡単に始めて、簡単に続けられる
  • 他の人に見つけてもらいやすい
  • 勝手に広告が入らない (※他の無料ブログの多くは、勝手に広告が入る)
note のデメリット
  • デザインの自由がない
  • 自分の所有物ではない

ちなみに、これらのデメリットは、メリットとして捉えられる面もあります。

具体的には下記の通り。

  • デザインの自由がない、というのは一見デメリットですが、書くことに集中できるともいえる
  • 「ブログが自分の所有物でない」というのはメリットもある
「ブログが自分の所有物でない」とは?

「ブログが自分の所有物でない」場合、

  • 突然ブログサービスが終了するリスク
  • 運営に記事が削除されるリスク

といったデメリットがありますが、

  • 管理の手間や費用がかからない

というメリットがあります。

noteのデメリットが気になるなら、他のブログサービスも検討してみましょう。

下記のページで解説しています

あわせて読みたい
稼がない趣味ブログの作り方【厳選オススメ4サービス】 稼がない趣味ブログを始める手順をまとめました!厳選したオススメのブログサービスを3つ紹介しています。

規約を守る必要がある

noteには利用規約があります。

基本的に自由に書いてOK、なのですが、それらを守ってブログを書きましょう。

例えば、

  • 「必ずもうかる」等、ユーザーに著しい誤解を招く表現
  • 株式の銘柄推奨、その他金融商品取引法に抵触するもの

など20項目の禁止事項があります。

稼ぎたくなったら困らない?→大丈夫

noteは収益化も出来るプラットフォームです。

なので、「趣味ブログをしたせいで、後々noteの収益化ができなくならないか?」というのは心配ですよね。

大丈夫です。

noteは複数アカウント可能です。(禁止されていません)

なので、そういったことにはなりません。

稼いだり集客をしたくなったら、その時に別アカウントを作ればOKです。

note の始め方

それでは、具体的にnote をさわっていきましょう!

noteの登録手順

noteの登録はカンタンなので、おそらく、何も見なくてもできます。

下記リンクで飛んだ後、ページ右上の「会員登録」のボタンから登録できます。

note公式サイトはこちら → note

公式の登録方法の解説もありますので、必要な場合はそちらも参考にしてください↓

noteアカウントの登録方法(noteヘルプセンター)

noteの執筆手順

noteは執筆もカンタンです。

雰囲気でできてしまうかしれませんが、一応解説を入れておきます

(↓クリックで開閉できます)

note の使い方

趣味ブログはやりたいようにやればOK。

ですが、だからこそ「何を書いていいかわからない!」ということもありますよね。

なのでここでは、おすすめの書き方を紹介します。

目的を明確にしておく

最初に、自分がnoteを使う目的を明確にしておきましょう。

下記の3つは異なります。

  • 単に書くため
  • 好きに書いたものをみてもらうため
  • 見てもらうため
単に書くためなら?

「単に書くため」であれば、読者の存在を意識する必要はありません。

自由に書いていきましょう。

好きに書いたものをみてもらうためなら?

「好きに書いたものをみてもらうため」ならば、

「自分の好きなこと」を書いた上で、他の人がそれを読みやすいように加工する必要があります。

見てもらうためなら?

「見てもらうため」に書くのであれば、

最初から見てもらいやすい内容を選んで書くのが望ましいでしょう。

目的があやふやだと「書き方」もブレてきて、大変です。

一方で、目的を明確にすると、「書き方」も明らかになり、記事を書きやすくなります。

自分がなんのためにnoteをするのかを確認して、楽に記事を書いていけるようにしましょう。

読んでわかるものを書く

noteでは、他の人が読んでわかる記事を書きましょう。

それは、note には他の人に読んでもらいやすい、という特徴があるからです。

ですから先程の3例の中で言うと、

「好きに書いたものをみてもらうため」に記事を書くというのがオススメです。

もちろん、

  • 日記や週報
  • 備忘録的に書くメモ

といったモノにを書いてもOKですが、

こういったものは、他の人が「読む」メリットは小さいというのは事実。

ですから、読み手のことを考えて、

他の人が「読みやすいもの」と「読みにくいもの」は分けておくことをおすすめします。

記事の振り分けができる「マガジン」という機能を利用しましょう。

私(かずき)も、

  • note → 考えなどを文章化したもの
  • 趣味ブログ(WordPress)→ 週報 と メモ

と分けています。

参考:趣味ブログの書き方

そもそも、趣味ブログの書き方がわからない!という方はこちらも参考にしてみてください

あわせて読みたい
稼がない趣味ブログの書き方【具体例、ネタ出し、執筆】 収益化しない趣味ブログの記事の書き方について、ネタの出し方から、文章の書き方まで解説しています。

まとめ

  • note は登録してさわってみるのが早い
  • note は趣味ブログに最適
  • 規約は守って書こう
  • noteをする目的を決めておこう
    • 「好きに書いたものを見てもらうため」にするのがオススメ

note で楽しい趣味ブログ生活を始めていってくださいね!

note公式サイトはこちら → note

note 以外の 「趣味ブログ」が気になるなら、こちらの記事も参考にしてください↓

あわせて読みたい
稼がない趣味ブログの作り方【厳選オススメ4サービス】 稼がない趣味ブログを始める手順をまとめました!厳選したオススメのブログサービスを3つ紹介しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次