WordPressの記事を公開したらMisskeyに自動投稿する方法

当ブログのリンクには広告が含まれます。

WordPressで記事公開→Misskeyに自動投稿、というのを無料でする方法。

「Pipedream」というサービスを使う。

現状(2024/05/13)では、ここに記すことをする限り、Freeプラン内でおさまる&クレジットカードの登録は不要だと思うが、自己責任でよろしく。

あと、これ書いてるのはド素人?なので、そこのところ、よろしく。

ちなみにYouTubeの動画公開→Misskeyに自動投稿のページはこちら↓

あわせて読みたい
YouTubeで動画を公開したらMisskeyに自動投稿する方法 YouTubeで動画公開→Misskeyに自動投稿、というのを無料でする方法。Pipedreamというサービスを使う。
目次

投稿〜ワークフロー作成

Pipedreamに登録する

下記リンクページの右上、「Sign up」から登録

Pipedream
Connect APIs, Remarkably Fast - Pipedream Stop writing boilerplate code, struggling with auth and managing infrastructure. Connect APIs with code when you need it and no code when you don't.

Projectを作る

https://pipedream.com/@各自のID/projects

のページの右上、「+New Project」からプロジェクトを作成

(私はとりあえず misskey という名前で作った)

Workflowを作る

作ったプロジェクトをダブルクリックして、中に入ったら、

「+ NEW」から「NEW Workflow」を選択してワークフローを作成。

「WordPressで記事を公開したら」というトリガーを作る

トリガーを決める

「HTTP / webhook > New requests」をトリガーにする

具体手順はつぎのとおり

  • Add trigerのボックスをクリック
  • Add action の横、search appのところにhttpと入力し、出てくるHTTP / webhookを選択
  • New requestsを選択
  • Save & Continueをクリック
  • The unique URL to trigger this workflow is:(???)←このURLをひかえておく(WordPressで入力する)

WordPressにWP Webhooksを導入

  • 下記プラグインをインストールして、有効化する
WordPress.org 日本語
WP Webhooks – Automate repetitive tasks by creating powerful automation workflows directly within Wo... Automate everything & connect your website, plugins and services together with no-code automations. Browse 100+ integrations...
  • サイドバーの設定>WP Webhooksから設定ページを開く
  • Send DataからPost updatedを開く
  • Add Webhook URL のボタンをクリック
  • Webhook Nameにてきとうな名前、Webhook URLに先ほどPipedreamで入手したURLを入力する
  • Webhookの設定ページで下記を設定
    • Trigger on selected post types:投稿
    • Trigger on post status change:publish
  • 一番下の Save Settingを押して保存
  • Action(右端の・・・)からSend demoを選択するとPipedreamにデモが送られる

Pipedream側の操作

eventのところで送られてきたデータを選択。Continueを押す。

Misskey へ投稿するActionを作る

Misskeyでの準備

設定>その他の設定>API のページでアクセストークンを発行する。

権限はノートを作成・削除する のみ。

出てきた確認コードをひかえておく。

アクションを決める

HTTP / webhook の Send Post Request を使う

具体手順は次の通り。

  • Triggerの下からつながっている+ボタンを押す
  • Add action の横、search appのところにhttpといれる
  • HTTP / webhook をクリック
  • Send Post Request を選択

アクションの設定

※項目:入力内容

  • Get,Postとか:Post
  • Enter Request URL:https://misskey.io/api/notes/create
  • Authタブ>Authorization Type:none
  • Bodyタブ
    • >Content-Type:application/json
    • KEYとVALUEに下記を入力(KEY:VALUE)
      • text:(※後述)
      • visibility:public
      • i:(さきほど手に入れたMisskeyの確認コード)

上で(※後述)としたtextの部分は、下記のようにする。

ブログで記事を公開しました

{{steps.trigger.event.body.post.post_title}}

{{steps.trigger.event.body.post_permalink}}

※これがmisskeyへの投稿の内容になる。自由にカスタマイズ可。

これでテストしてOKなら、Deploy(利用可能な状態にする)をして完了。

メモ

Zapier、IFTTTはWebhookがプレミアム、
MakeはYouTubeがない、

ということで探してたどり着いたpipedreamさんだが、サービス側の改悪ひとつで吹っ飛ぶ気がする。

目次